メンズ

憧れのボリュームヘアを実現|若ハゲにピリオドを打とう

薄毛を改善するシャンプー

ディスペンサー

育毛シャンプーは頭皮の汚れや皮脂を落として、育毛に最適な頭皮環境を整える効果があります。育毛シャンプーを利用する時には、マッサージをしたり育毛剤を併用することでより高い育毛効果を期待することができます。

この記事を読む

育毛対策するために

医師

agaは、DHTの分泌が一つの要因と考えられています。DHTは、食事の影響を受けることがあり、食生活の見直しも必要です。東京にあるaga治療のクリニックでは、食事指導も含めた総合的な治療を行ないます。薬を使用してのアプローチも可能で、的確な治療が出来るのが特長です。

この記事を読む

さまざまな原因がある

薄毛

原因をつきとめる

若ハゲで悩んでいる人は意外と多くいるものです。若い人であれば10代から起こることもある薄毛で、加齢だけでは説明のつかない症状です。薄毛は中年以降のイメージがありますが、若ハゲはだいたい30歳頃までに薄毛になってしまっている人を指す言葉です。若ハゲの原因はさまざまなものが考えられます。一つ目は遺伝です。薄毛には遺伝がかかわっていると言われていますが、薄毛だからといって必ずしも遺伝するのではなく、薄毛になりやすい体質が遺伝すると考えられます。親子などの家族間では同じ食べ物を食べ、生活習慣も似通ってくるものです。これらの生活習慣や食生活が薄毛につながり、将来遺伝すると考えられます。そのため、食事や生活習慣を見直すことで薄毛になりやすい体質を改善することができる可能性があります。憧れのボリュームヘアを実現しましょう。

日々の正しいヘアケアを

遺伝の他に、間違った洗髪やブラッシングなどで頭皮を傷めている可能性もあります。頭皮にあわないシャンプーやリンスの使用や、泡をきれいにすすがないことも頭皮にダメージを与えます。また、ドライヤーを使わないで濡れたまま眠ってしまったり、髪を引っ張ってブラッシングするなどの行為をしている人は頭皮や髪へのダメージが蓄積されやすいので注意が必要です。屋外での作業が多い人は、紫外線によるダメージも考えられます。パーマやカラーリングなどを頻繁にする人や、ワックスなどの整髪料も頭皮や髪にダメージを与えることがあります。若ハゲの症状が現れ始めたら、カラーリングやパーマは回数を減らすなどが必要です。整髪料は毎回シャンプーできれいに落とさなければ、頭皮に汚れとして溜まってしまい、頭皮によくありません。

脱毛を治すには

病院

脱毛の原因はひとりひとりで違います。ひとつの原因が脱毛を引き起こしている場合もあれば、複数の原因が重なって脱毛する場合もあります。育毛クリニックでは自分の脱毛原因に合った専門的なaga治療が受けられます。

この記事を読む